スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから5年 

もうすぐヴァナ・ディール生誕5周年ですね。5月12, 13日に幕張メッセで開催されるSQUARE ENIX PARTY 2007で記念イベントが大々的に行われるとか(詳細はこちら)。結構気合はいってそうです(笑)ちょっと行けそうにないんですが、5年経った今、過去最大のイベをやるということで、スクエアがこれからもFFXIのサービスを続けていくということの表れと思っていいんでしょうか。

FFXIが5周年を迎えるということは、私にとってはそれがそのままプレイ歴になったりします。私はいわゆる初期組で初日からプレイしてました。といってもサービス初日(2002/05/16)はPOLサーバにアクセスが集中してプレイできたのはその次の日だったわけですが(笑)
丁度この前のアトルガン登録祭りみたいな感じです。アトルガンのときはアトルガンエリアに行けないだけでプレイは普通にできましたが、サービス初日はPOLの登録ができなかったので何もできなかったのです。スクエアの中の人は総出で対応に当たったとか。

この5年間で一番面白かった時期がいつかというと・・・間違いなく最初の2ヶ月です。初日からのスタートなので全員横一線のスタート。お手伝いなんかいるはずもなく、情報もほとんどないので完全に手探りでした。
最初はとにかくPTを組むのがとてつもなく楽しかったですね。情報がないのでとりあえずやってみて全滅とかよくありましたが、全滅するのも面白かったです(笑)

バス出身なので、パルブロ鉱山の亀トレインに何度も敷かれてました。トレイン後に暗いところで敵が固まってるのはホント怖かったです(笑)何度も死んだけど見知らぬ人とフレ登録して次の日もっかい人形あつめにいったりとか。苦労したけどこの頃はホント面白かったです。

ちなみに最初に選んだジョブが黒で、その後もずっと続けることになりました。白と黒で迷ってたんですが、白は結構人が多い気がしたので、黒にしました。まぁこのときは5年続けるなんて全く考えて無かったわけですが(笑)
このブログのタイトルはよく見させてもらっていた(いる)Andさんの「ある革職人の軌跡」というブログのタイトルをおもいっきりパクらせてもらったんですが、初日から黒を続けてたので黒魔道士の軌跡って名前がしっくりくるかなと思って決めました。どうみても赤魔道士の軌跡なわけですg

初期のころバインドが強力すぎたのは有名な話ですね。どれぐらい強かったかというと、当時の単品200点の敵を黒ソロで狩れたり、ブブリムのBogyをレベル15の黒3人で倒せたぐらいです。当時はレジストの判定がゆるくて格上の敵でも精霊もバインドもレベル差あまり関係なく入りました。
でも当時はソロなんか全く考えてなかったのでソロはやってなかったですが。とにかくPTがとてつもなく面白かったです。

当時はユーザもスクエアも手探りだったので、今の常識で考えるとめちゃくちゃだったんですが、狩場次第では200点もらたりして(当時チェーンボーナスは無いので200が最高)200きたぁぁぁぁとか言ってやってました(笑)当時200点取るのはあまりなかったのです。

そんな中行われた2002/07/02のバージョンアップはかなり衝撃でした。あまりにもユーザのレベルアップのスピードが速すぎたとか、倒せないと想定していた敵を倒せてしまっていたとかで、スクエアが対策を入れたバージョンアップだったんですが、今までのやり方が全く通用しなくなるほど大幅なバランス変更でした。
確か挑発効果弱体と格上の敵に対しての命中率低下が主な内容だったかな?とにかくこのときの影響はすさまじくて、殴ってもスカスカで挑発してもタゲがとれない前衛、タゲを取って死にまくる白黒という感じです。特に前衛にとっては挑発でタゲが取れず殴ってもスカスカで存在意義そのものが無くなり、猛烈な反発がありました。elemen様のこのレポートによるとサービス初日の騒動で当時のスクウェアの問い合わせ電話数の記録を塗り替え、その記録を2002/07/02のバージョンアップが塗り替えたそうなので、どれだけ影響が大きかったかがわかりますね(笑)ちなみにその1週間後にパッチが出て命中率はかなり改善されました。さすがに対応早かったです。

ここ1年ぐらいはソロをいろいろやってたわけですが、ソロをやり始めたのはソロが面白かったからです。でも逆に言えばPTが少し面白くなくなったというのもあります。今PTで活動する目的はほとんどアイテム取りになっていて、純粋に~を倒すとか~に行くとか、あまりなかったです。いや、単にアイテム取りだけでも楽しむポイントはいくらでもあると思うんですけどね。

でもせっかくアイテムを取ったのにそれを活かさないのはもったいない。どこかで活かしたいと思うわけです。そして一番活かせるのはソロでしょう。
PTでももちろん活かせるし、そういう人の方が多いはず。MMOなんだからそっちの方が自然です。でも特にアイテム目的のPT, アライアンスだとどうしても守りに入らざるを得ないところがあって、そういうのがあまり好きでない、基本的にぎりぎりのところをしのいでいくところに面白さを感じるところがあって、ソロをやるようになったのかなぁと今になって思ったりもします。リーダーの苦労はよくわかるので、守りに入らざるを得ないというのもよくわかるんですけどね。

アトルガンはプロマシアと比べてユーザが気軽に遊べるコンテンツが多くなってると思いますが、もっと突き放した理不尽なエリアとかあっても面白いんじゃないかなぁ。昔大羊にびくびくしてたコンシュとか。辺境の1エリアじゃなくて絶対に通らざるを得ないところで、それがいくつもあるとか。・・・それがプロマシアですか。そうですk

なんかおもいっきり脱線したような気がするんですが、最近全く入ってなくてネタが無いんです。【許してください】

当時のSS。いやー懐かしい。

Vol020719.jpg

ENM 猛進転進 ポイント探し 

ひさびさにヴァナインして3回目やってみました。
1回目は前回アップした動画の通りにハメれたんですが、2回目は1回目のようにハメられず負けorz

ただ、ハメられなかったというより、挙動が1回目とぜんぜん違ってました。1回目でハメたポイントの逆側の動きも明らかに違ってたんですよね。というわけで、3回目は完全に挙動を確認することに徹してやってみたところ、逆側でハメポイントを一応見つけました。

今回撮った動画の9分~10分のところで、この間は真龍脚無しなので多分これでいけるんじゃないかな~と思いますが、敵との距離によって挙動が変わるかも?というコメントも貰っていたので、実際のところはわからないですね。まだ3回しかやってないし。

敵の動き方に最低2パターンはあるみたいなので、今のところは1/4手前まで削ってからパターンを見極めてハメるというやり方で良さそうな気がしてるんですが、後は実際に挑戦する人が答えを出して下さい(笑)5日縛りがつらい(;´―`)

Divx Stage6
猛進転進(ポイント探し)

ENM 猛進転進 赤ソロ 

だいぶ前にやってみた猛進転進にまた最近行ってました。

前の記事を書いたときにMaxilさんからサンドピットを距離でかわせないか?っていうコメントを貰っていたんですが、そのときはエン削りしか頭になかったので、ちょっと無理だなーと思ったんですよね。

でもその後罪狩りBCをやって、

円になってるとこの最内を走れば普通にマラソンできる

ということがわかったので、こりゃサンドピットかわせるんじゃまいか?と思ってやってみました。
・・・で、結論から言うとこれはかわせます。かわせるんですが、

20070317082507.jpg


おまwww

かわすんじゃだめだと(´д`)

このENMでは親ダニの最初の出現位置は決まっていますが、一度潜られると後はランダム配置になるのでソロでは完全に運次第です。なので、ソロで確実に勝つには

一度も潜らせずに倒す

以外にないはず。となると、とにかくサンドピットを発動させないようにする必要があるので、

1系精霊とかの発動に時間がかからない魔法で削る

しかないかなと。サンドピットは近距離WSっぽいので、距離をちゃんと取っていれば発動されることはないです。

ちなみにこのBCを何回かやってみた感じでは、サンドピットは大体HPを1/4削るたびにやってくるようです。これは予想なんですが、1/4削ったときにTP100貯まっていればサンドピットをしてくるんじゃないかと思ってます。いろんな報告で潜る回数が違ってるのは、直前で別のWSが来ていたとか・・・まぁただの予想ですが(笑)

色々調べながらやってたときに1回だけ親を引きまくって倒せたときがあるんですが、そのときもきっちり3回潜られました。ちなみにそのときは箱が親を倒したところに沸くのを知らなくて時間切れになったので、クリアできませんでしt

1系精霊で削るとなると時間内に削りきれるかちょっと微妙だったので、まずどこで精霊打つのがいいか調べることにしました。で、色々やってると

20070317084241.jpg


なんかダニが逆方向へ行こうとする場所があることを発見。

・・・・・・・・・・

(同じとこで3系精霊打ってみる)

・・・・・・

(いけた)


・・・・・・!!














パターン入った!(by 有野課長)



ちょwwwこれやれば楽勝じゃまいかwww

親の出現位置は最初は決まっているということは子も多分決まってると思うのですが、マラソンルートには子は沸かなかったので、運の要素はないはずです。

というわけでやることはまず最初に1/4ぐらいまで削り、

20070317084307.jpg


後は距離を取りつつ例の位置で3系精霊。スリップも普通に入ります。これだけを延々繰り返し、

20070317084315.jpg


ついに撃破!

20070317084259.jpg


20070318014322.jpg


勝利ヽ(`д´)ノ

えぇ、ただの地形ハメです。
1系精霊で削るってのがギリギリっぽい感じで面白そうだったんですが、厳しかったかもしれないですね。今回開幕連続魔が暴発したりと色々無駄があったんですが、そういう無駄をなくしても1系精霊だけでは削りきれなかったかも。

ちなみに自分は真龍脚を持っていますが、無くても十分勝てると思います。あった方が楽なのは間違いないですけど(笑)

動画はまたまたDivxへうpしました。みれねーよ!って人はここからプラグインを落とせば見れるはずです。

Divx Stage6
ENM 猛進転進([FF11] Sheep in Antlion's Clothing)

IE7と全角記号 

今回はFFと全く関係ない話。しかもブログを作る側の話なので興味ない人は即刻Alt + F4Backspace叩いて下さい。

みなさんはどんなブラウザ使ってますか?多分世の中的にはIE6が主流だと思いますし自分も前はIE6を使ってましたが、IE7が正式リリースされてからはIE7を使うようになりました。実際にはIE6とIE7を両方使っているんですけどね。IE7がリリースされたのが2006年の10月だったかな?そのころから使っているので結構長い間使ってます。

それで、使い始めてからすぐ気付いてたことがあるんですが、直し方がよくわからないのでずっと放置してたことがありました。

どうもIE7ではとかとかの全角記号(これを全角記号と言うのかは知らない)が小さく表示されてしまうことがあるんです。

例えばディアボロス記事で書いた床配置は、単に全角記号を並べただけだったんですが、これをIE7で表示すると、

IE7.jpg


こんな感じで×が小さく表示されます。しかも星マークの後の○は大きさが違うというわけわからん表示をしてくれます(笑)

今度はFirefox2で表示させると、

firefox2.jpg


の大きさはあってるんですが、×だけ小さく表示されました。
IE6なら、

IE6.jpg


期待した通りに表示されます。

でもIE7なら必ずこうなるわけではなくて、例えばelemen様のサイトで使われてる装備のExRareを表すは全角のにスタイルシートで色を付けてるんですが、これがIE6と同じ大きさで表示されます。でも自分のブログで同じように書くと小さく表示される・・・

・・・なんでよ(´Д`;)

で、色々調べてみると、

欧文フォントを指定するとこうなるらしい

ということが発覚。
確かにこのブログではVerdanaというフォントが優先されるようになってました(デフォルトでそうなってた)。具体的にはこんな感じです。

body {
  font-family: Verdana, MS Pゴシック;
}

font-familyの指定は左にあるものが優先されるので、この順番を変えてMS Pゴシックを先頭に持ってくると、

body {
  font-family: MS Pゴシック, Verdana;
}

IE7もFirefox2も全角記号が同じ大きさで表示されました。
ちなみにelemen様のサイトはフォント指定が部分的にしかされてないみたいで、ほとんどはブラウザのデフォルトフォントで表示されるはずです。IEのデフォルトフォントはMS Pゴシックだと思うので、IE7でもちゃんと表示されたんでしょうね。

これで全角記号はIE6と同じ大きさで表示されるようになったんですが、デフォルトでVerdanaフォントだったのは、ブラウザで見るのに適したフォントだからだと思うので、全角記号の表示のためにフォントを変えるのもどうなんだ?って気もします。実際MS PゴシックとVerdanaなら、Verdanaの方が文字が全然見やすいです。なので結局戻してしまいました。

(2007/03/11 追記)
全角記号のとこだけフォントを部分的に上書きすればいいようです。全角記号向けに

.zenkaku {
  font-family: MS Pゴシック;
}

こんな感じのスタイルを作って、

<SPAN class="zenkaku"></SPAN>

とすれば、めんどくさいけど一応全体がverdanaでもちゃんと表示されます。

.rare {
  color : #FFDD33;
  font-family: MS Pゴシック;
}

RareExのスタイルにもフォント指定を入れればこれも

<SPAN class="rare"></SPAN>

これでちゃんと表示されました。


まぁぶっちゃけIE7なんてシラネーヨ!ってのでもいいじゃないかとも思いますが(笑)
でもそろそろWindows Updateの自動更新で自動ダウンロード(インストールは選択?)されるようになる時期が近づいてるかもしれないので、無視できなくなってくるのかなと。
本当はこんなのぐぐれば簡単に見つかると思ってたんですが、意外に見つからなかったので書いてみました。ぐぐり方がまずかっただけのような気もしますが。

尚、この内容については一切責任持てないので、自己責任で・・・

白ウサギの後を~終了~ 

終了というのは勝ったってことじゃなくて、諦めたということです(´Д`;)きっぱりと

合計6回やりましたが、見分け方は全く分からなかったです。ちょっと前にコメントを貰っていたんですが、どうも前は見分けれたみたいですね(当たりウサギの攻撃に追加効果がある)。
elemen様のところにも同じことが書いてあったのを見たことがあったんですが、1000回以上殴られた中で追加効果は1回も出ませんでした。
修正されたんでしょうね。何でこんなの修正するんだw

前に見分け方があるんじゃないかと間違えた時に何を見たかというと、

20070303103207.jpg

これです。なんか1匹色の違う子がいます。

20070303104806.jpg

戻っていくときも色は変わらず。

衰弱回復した後は色が元に戻っていたんですが、

20070303103215.jpg


また発生。

正直この時はかなりうれしかったんですよ。見分け方があるかどうかわからない、というよりぶっちゃけ無いだろうと思ってやってたので。

色が変わった2回でやったことで共通することが見分け方だと思って、次に同じことをやったんですが、今度は発生せず・・・
条件が違うのかなと思いつつ、とあることが頭をよぎりました。
これって

アイススパイクの反撃効果の色が落ちなかっただけじゃ?

黒メインな人はファイア系の魔法を打つと敵の色がたまに変わって、ずっとそのままになるってのを見たことありますよね。でもブリザド系ではそういうことは一度も無いはず。
なのでアイスパで色が変わることも無いと思ってました。でも念のためウルガランの楽うさぎにアイスパかけて殴らせていると約10分後、







20070303110307.jpg


ちょwww

=□○_

その後も色々やってみるも、全くわからなかったです。
とりあえず覚えてるのを挙げてみると、

・子ウサギは親にからまれてから1分後に出現
・出現位置/タイミングは5匹ともすべて同じ
・子ウサギのINTはすべて同じ
・攻撃力はほぼ同じ
・HPもほぼ同じ
・子ウサギから追加効果は受けなかった
・子ウサギの感知範囲が異様に広い

感知範囲は気になってたんですよね。聖牛も唇亡びてもここの親ウサギも感知範囲は同じぐらいなんですが、子ウサギだけ異様に広いです。だいたい2倍ぐらいあります。広場にいくまでの通路に入ったところでもう感知されてたので。

わざわざこんな風にしたのは、感知範囲が他と同じだと1回死んだ後感知される前にタゲることができるので、子も親も1回死んだ後は重なっているんですが、その何番目とかでわかってしまうからなのかなとか考えてました。

でもどうすることもできないので、これで終了です。結局何もわからなかったわけですが、やってみるまでわからない以上やるしかないので、まぁしょうがないです(笑)

今もう一つだけやってることがあるんですが、こっちはひょっとしたらいけるかも?って感じになってきたので、今度はそっちを頑張ってみます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。