スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ENM 唇亡びて ソロ 

GW-00041.jpg


もう何度も行っているENM 唇亡びてソロ

きっかけは某所で公開されていた動画を見たことですが、その作戦やPスキルに素直にすげぇぇぇと思いつつも、これならできる!とも思い、それ以来何度も行ってます。

最初は試行錯誤の繰り返しでしたが、今は作戦も洗練されてかなりの確率で勝てるようになりました('-')
といっても運もかかわるので負けるときは負けます。
山を2週して負けて帰る脱力感がたまりませn

所詮真似なので詳細は伏せますが、まず大きいほうを寝かしつつ小さいほうを倒し

GW-00042.jpg


次に大きい方を倒します。

GW-00045.jpg


1対1になれば、ソロ慣れしてる人ならまず負けません。
最初の1匹を倒すまでが勝負ですが、あのBCの地形をうまく使えば、運もありますが一度も殴られることなく小さいほうを倒せることもあります。

地形について気がついたのは聖牛赤ソロをやってたときです。あのころの負けは無駄じゃありませんでした(´Д⊂

GW-00046.jpg


今回はヘッジホッグボムとスカウターロープの大当たり('~')
次はひさしぶりに聖牛に行ってみるつもりです。

上でも書きましたが、これは所詮人まね。
いつかは報告のないBCに挑戦したいなぁなんて思ってます。
印章が足らなくなりそうですが(´―`)・・・

スポンサーサイト

コメント

地形に関してkwsk

地形に関して教えてください。
『はい、お願いします』

えっと、もったいぶって書いた割にはどうでもいいことだったりします。

「BCの入り口ぎりぎりまで下がると敵が少し右へ迂回してくるようになる」

はい、これだけです(笑)
でも黒ソロの場合、この少しの差が大きいんですよね。うまく時間差つければ殴られずに折り返せるので。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://volnut.blog65.fc2.com/tb.php/7-78bd84d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。