スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝かした敵にバインドを入れる意味は? 

リヴェーヌB01で黒ソロで鱗取りをやっている人が寝かしたワイバーンにバインドを入れているのをたまに見かけます。黒/忍で

寝かし>フリーズ>寝かし>QK>・・・

のパターンが多いですが、

寝かし>バインド>フリーズ>寝かし

と寝かしの後にバインドを入れる人もいます。
これ、赤/忍で鱗取りをやってるのでよくわかるのですが、おなつよ/つよクラスの敵だと結構バインドが切れずに残ってくれるんですよね(精霊打ったとき)。

黒/忍の場合はフリーズメインなので、寝かし後のバインドはちょっとした保険で入れてるんだろうと思ってました。フリーズでバインドが切れたり詠唱中に切れた場合はMPの無駄になるけど、それで何回か切れないことがあれば安全に寝かせられるのであり・・・みたいな。
いや、多分それが一番の目的だと思うんですけどね。

それだけだと思ってたんですけど。

黒/忍にとってはもうひとつ理由があるんじゃないかなと。
これは知ってたし、知ってたからといってこれが役立つ場面はごく限られる、というか、ぶっちゃけ役に立たないと思いますが、









睡眠が覚めてから次の行動に移るまでの時間とバインドが解けてから次の行動に移るまでの時間が違う





睡眠が覚めたときはすぐに向かってくるのですが、バインドの場合はほん~の少し間があってから来るんですよね。

赤/忍でワイバーンやってると、グラビデがあるので少し間があろうが別に関係ないんですが、黒/忍の場合だとファストキャストもないので、2回攻撃もらうことがあるんじゃないかなと。
そのときに両方DAだと寝かしを中断されてしまうので、2回攻撃されるのを確実に防ぐという意味もあって、わざわざバインドを入れてるんじゃないかな~と思ったわけです。




なんでこんなどうでもいいことを書いたかというと、つい最近これのありがたみを実感したからだったりします。

それは、































GW-00308.jpg



アポNWの牛。

こいつは常時とんづら並みの速度で、グラビデを入れてようやくPCと大体同じぐらいの速さになります。

しかも攻撃力が高くDAもあるので黒/赤にとっては精霊後一度も殴らせることなく寝かさないと事故が起こりやすくなります。
(クリティカルでスキンは一発ではがされます。クリティカル無しでも?)

やってる内にバインド切れの場合にほんの少し間ができたのでありがたく感じたんですよね。終わってからこういうのもありかな?と思ったのがきっかけです。

ちなみに試したわけじゃないので、実際寝かし>バインドで本当に殴られずに寝かせれるかと言ったら実はできなかったりするかもしれないですが(・ω・)・・・



前回のアポNWソロで書いた「ちょっと思うところがあった」というのは赤なら5層目のベヒもいけるんじゃ?ってことでした。

そう思ってたらタイミング良くbozeさんのブログでNW赤ソロのエントリーが(笑)
動画まだ見れてないんですが赤ソロいけそうですね。

いつになるかわかりませんが、いつかやります(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://volnut.blog65.fc2.com/tb.php/39-8f6f2685

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。