スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[お空への道] 第3の関門 流砂洞を越えて 

お空への道も残りわずか。
今回は「流砂洞を越えて」。蟻BCです。

敵は3体で、

ナ:Centurio V-III
狩:Princeps V-VI
黒:Triarius V-VIII

です。

倒す順番はナのレジストスリープを考慮して、ナ→黒→狩にしました。作戦は黒と狩を寝かしつつナに連続魔精霊で速攻ナを沈めるというものです。ナさえ沈めてしまえば他2は普通に寝るのでどうにでもなります。
ジョブは赤/忍です。

というわけで実践
本当は氷曜日に行きたかったのですが時間があわず火曜日に突入しました。そして突っ込んで黒にスリプル2、狩にスリプルを入れてナにバインド!これで勝つる!!1!






Volのバインドが発動。
→Triarius V-VIIIは、バインドの状態になった!






ちょっt、まっt




聖牛用のマクロを使いまわしてたので、バインドのターゲットが<bt>になってましたorz

この後連続魔を使ったのですが、他にもマクロミスが色々見つかったり、ナにシェルがかかっていたけどディスペルマクロが無かったりと、ぐだぐだになったので引き離して一旦BCを出ることに。

こんなふうになったのもマクロパレット数が少ないからだYOヽ(`д´)ノ
といっても始まらないので、連続魔は無いけど突入してみることにしました。

それから、BCの中で強化をかけているとナのプロシェルがばら撒かれるということがわかったので、BC外で強化をかけて入ったら即突っ込むことにしました。

そして今度はバインドもきちんと入れてそのまま精霊で削ります

GW-00124.jpg


ナのHPはコンバ含めて精霊をつぎ込めば倒せるぐらいでしたが、連続魔が無いので途中黒狩を寝かさないといけないのと、ケアルIVを2回されてしまったので、バイルを使いつつ撃破!

2匹になってしまえば寝かしてヒールできるのでMPが整うのをまちます。

GW-00125.jpg


黒は柔らかくてサイレスも普通に入るので問題なしです。
残るは狩ですが・・・これ、今回はガチったものの、安全に行くなら精霊で削ったほうがいいですね。攻撃間隔が早くて蝉が回らないのと、攻撃力がそこそこあります。

なので、運悪く蝉が切れたところにイーグルを喰らうと逝けそうです。
下の画像はイーグル打たれたときのものです。蝉で回避しましたが、無かったときだったらやばかったかもです。

GW-00127.jpg


と、色々あったものの無事撃破!

次はついに嘉村さんが待ってます。
今のところ赤/忍で行くつもりですが、ガ系を連発してくるらしいことと、ヘイストで上書きできないスロウガを使うそうなのでどうなることやら・・

んでも、近いうちに倒すヽ(`д´)ノ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://volnut.blog65.fc2.com/tb.php/23-3319fff1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。