スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから5年 

もうすぐヴァナ・ディール生誕5周年ですね。5月12, 13日に幕張メッセで開催されるSQUARE ENIX PARTY 2007で記念イベントが大々的に行われるとか(詳細はこちら)。結構気合はいってそうです(笑)ちょっと行けそうにないんですが、5年経った今、過去最大のイベをやるということで、スクエアがこれからもFFXIのサービスを続けていくということの表れと思っていいんでしょうか。

FFXIが5周年を迎えるということは、私にとってはそれがそのままプレイ歴になったりします。私はいわゆる初期組で初日からプレイしてました。といってもサービス初日(2002/05/16)はPOLサーバにアクセスが集中してプレイできたのはその次の日だったわけですが(笑)
丁度この前のアトルガン登録祭りみたいな感じです。アトルガンのときはアトルガンエリアに行けないだけでプレイは普通にできましたが、サービス初日はPOLの登録ができなかったので何もできなかったのです。スクエアの中の人は総出で対応に当たったとか。

この5年間で一番面白かった時期がいつかというと・・・間違いなく最初の2ヶ月です。初日からのスタートなので全員横一線のスタート。お手伝いなんかいるはずもなく、情報もほとんどないので完全に手探りでした。
最初はとにかくPTを組むのがとてつもなく楽しかったですね。情報がないのでとりあえずやってみて全滅とかよくありましたが、全滅するのも面白かったです(笑)

バス出身なので、パルブロ鉱山の亀トレインに何度も敷かれてました。トレイン後に暗いところで敵が固まってるのはホント怖かったです(笑)何度も死んだけど見知らぬ人とフレ登録して次の日もっかい人形あつめにいったりとか。苦労したけどこの頃はホント面白かったです。

ちなみに最初に選んだジョブが黒で、その後もずっと続けることになりました。白と黒で迷ってたんですが、白は結構人が多い気がしたので、黒にしました。まぁこのときは5年続けるなんて全く考えて無かったわけですが(笑)
このブログのタイトルはよく見させてもらっていた(いる)Andさんの「ある革職人の軌跡」というブログのタイトルをおもいっきりパクらせてもらったんですが、初日から黒を続けてたので黒魔道士の軌跡って名前がしっくりくるかなと思って決めました。どうみても赤魔道士の軌跡なわけですg

初期のころバインドが強力すぎたのは有名な話ですね。どれぐらい強かったかというと、当時の単品200点の敵を黒ソロで狩れたり、ブブリムのBogyをレベル15の黒3人で倒せたぐらいです。当時はレジストの判定がゆるくて格上の敵でも精霊もバインドもレベル差あまり関係なく入りました。
でも当時はソロなんか全く考えてなかったのでソロはやってなかったですが。とにかくPTがとてつもなく面白かったです。

当時はユーザもスクエアも手探りだったので、今の常識で考えるとめちゃくちゃだったんですが、狩場次第では200点もらたりして(当時チェーンボーナスは無いので200が最高)200きたぁぁぁぁとか言ってやってました(笑)当時200点取るのはあまりなかったのです。

そんな中行われた2002/07/02のバージョンアップはかなり衝撃でした。あまりにもユーザのレベルアップのスピードが速すぎたとか、倒せないと想定していた敵を倒せてしまっていたとかで、スクエアが対策を入れたバージョンアップだったんですが、今までのやり方が全く通用しなくなるほど大幅なバランス変更でした。
確か挑発効果弱体と格上の敵に対しての命中率低下が主な内容だったかな?とにかくこのときの影響はすさまじくて、殴ってもスカスカで挑発してもタゲがとれない前衛、タゲを取って死にまくる白黒という感じです。特に前衛にとっては挑発でタゲが取れず殴ってもスカスカで存在意義そのものが無くなり、猛烈な反発がありました。elemen様のこのレポートによるとサービス初日の騒動で当時のスクウェアの問い合わせ電話数の記録を塗り替え、その記録を2002/07/02のバージョンアップが塗り替えたそうなので、どれだけ影響が大きかったかがわかりますね(笑)ちなみにその1週間後にパッチが出て命中率はかなり改善されました。さすがに対応早かったです。

ここ1年ぐらいはソロをいろいろやってたわけですが、ソロをやり始めたのはソロが面白かったからです。でも逆に言えばPTが少し面白くなくなったというのもあります。今PTで活動する目的はほとんどアイテム取りになっていて、純粋に~を倒すとか~に行くとか、あまりなかったです。いや、単にアイテム取りだけでも楽しむポイントはいくらでもあると思うんですけどね。

でもせっかくアイテムを取ったのにそれを活かさないのはもったいない。どこかで活かしたいと思うわけです。そして一番活かせるのはソロでしょう。
PTでももちろん活かせるし、そういう人の方が多いはず。MMOなんだからそっちの方が自然です。でも特にアイテム目的のPT, アライアンスだとどうしても守りに入らざるを得ないところがあって、そういうのがあまり好きでない、基本的にぎりぎりのところをしのいでいくところに面白さを感じるところがあって、ソロをやるようになったのかなぁと今になって思ったりもします。リーダーの苦労はよくわかるので、守りに入らざるを得ないというのもよくわかるんですけどね。

アトルガンはプロマシアと比べてユーザが気軽に遊べるコンテンツが多くなってると思いますが、もっと突き放した理不尽なエリアとかあっても面白いんじゃないかなぁ。昔大羊にびくびくしてたコンシュとか。辺境の1エリアじゃなくて絶対に通らざるを得ないところで、それがいくつもあるとか。・・・それがプロマシアですか。そうですk

なんかおもいっきり脱線したような気がするんですが、最近全く入ってなくてネタが無いんです。【許してください】

当時のSS。いやー懐かしい。

Vol020719.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。